のぼりの自作の注意点

文字は読みやすい大きさにする

のぼり自作の注意点として、最初にチェックしておきたいのが文字の大きさです。また、フォントを太めにしておくと、遠くからでも読みやすくなります。文字を大きめにするときは、なるべく文字数を少なめにしておくのもポイントです。フォントは色々試して、お店の雰囲気に合ったものを選んでみて下さい。ただし、雰囲気が良くても、読みにくいと感じたものは避けておきましょう。配色はフォントと同じく、お店のイメージに合ったものを選びます。その他にも、文字だけでなく、写真やイラストを配置してみるのもおすすめです。目を引くようなデザインにすれば、商品やサービス内容も効果的にアピールできます。時期に合わせて季節のモチーフを入れてみるのも良いでしょう。

本数や設置場所を決めておく

のぼりを自作する前に、本数や設置場所を決めておくことも大事です。本数によって材料の調達や作業時間も変わってきます。材料は失敗を想定し、多めに用意しておくと安心です。また、設置場所はのぼりの色と背景が被らないようにしましょう。デザインで迷ったときには、既製品を参考にしながら考えてみて下さい。ですが、そのまま真似してしまうと著作権に触れてしまうので、あくまで参考程度に留めておきましょう。色味やレイアウトなど、良いと思った部分を取り入れていけば問題ありません。のぼりには、情報を詰め込む必要はないので、シンプルなデザインを基本にすると作りやすいはずです。また、メッセージを一つに絞ることで情報も伝わりやすくなります。ぜひチャレンジしてみて下さい。